ベイザーで脂肪吸引をしよう|超音波を使用した施術方法

婦人

自分に合う施術を選ぶ

フェイス

施術の種類

美容整形クリニックで頬のたるみを改善する方法にはいくつかの種類があります。費用や期待できる効果などを考えながら最適な方法を選ぶことが大切です。頬のたるみに効果のある方法は大きく分けて3種類あります。一番挑戦しやすいのが高周波やレーザーなどを照射して肌を再生して頬のたるみを解消していく方法です。痛みも少ないですし、料金も安いです。しかしながら、効果が持続する期間が短く半年ほどです。次に手軽なのが注射による頬のたるみ改善です。ヒアルロン酸を注射で注入することで肌の張りを取り戻す方法です。この方法でもやはり効果が持続するのは半年から一年程度となっています。効果が長く続く方法となると、糸を使ったリフトアップになります。この方法では体内に吸収される糸を使います。1年から2年効果が持続するのが特徴です。

カウンセリングがポイント

頬のたるみを改善する方法はたくさんありますが、それぞれにメリットデメリットがあります。どのような施術を望んでいるのかをしっかりと医師に相談することが大切です。その為にカウンセリングをしっかりと行っているクリニックを選ぶようにしましょう。また、クリニックを選ぶ際には、各クリニックのホームページがとても参考になります。どのような施術を行っているのかも分かりますし、いろいろな症例写真を見ることもできます。クリニックのスタッフについても紹介されていますので、実際にクリニックへ行く前にチェックしておきましょう。メールなどで相談を受け付けているクリニックもありますので、気軽に相談してみると良いです。頬のたるみを改善すると見た目の印象がかなり変わりますので、費用対効果が高い美容整形です。